相続の手続きは面倒なことがたくさんあります。

「相続手続きは、何から手を付けたらいいかわからない。」
「自分で手続きをし始めたものの途中でつまずいてしまった。」

悩んでいるのは自分だけのように思ってしまっている方もいるかもしれません。しかし、このような悩みを持つのはもっともなことなので、まったく気に病まなくて大丈夫です。

なぜなら、相続手続きは相続法、税法、不動産登記法などのさまざまな法律に対応しなくてはならず、財産や親族関係などプライベートなことが絡まり合いとても複雑だからです。

相続でこんなお困りごとはありませんか?

相続手続きを調べても専門的な言い回しでよくわからない。

誰かに手伝って欲しいけれど、プライベートなことだから誰にも相談できない。

行政書士に頼めると聞いたけどツテがない。

困ったら、迷わずe行政書士の無料相談へ!

相続の手続きはどんなものがあるでしょうか。

例えば、戸籍謄本などの書類は、市区町村の役所で手続きをします。預貯金の手続きは、金融機関です。相続税の手続きは、税務署。車の手続きは、運輸局へ・・・といった具合です。
さらに、故人が証券売買をしていれば、証券会社へ、保険に入っていれば保険会社へと手続きはどんどん多くなっていきます。

過ぎたら大変!相続には期限がある手続きも

相続放棄期限は3ヵ月、相続税納付期限の10ヵ月など、決められた期限はあっという間に迫って来ます。もし、間に合わなかったり手続きをしないとさらに面倒なことになってしまう心配があります。

相続手続きを放置するとどうなる?

・相続税申告が間に合わずペナルティで加算税や延滞税がかかってしまう

・次の相続が発生してしまい手続きが煩雑になる

・時間が経って相続人の意見が変わってしまってやり直すことに・・・

無料相談は怖い?

インターネットで検索するといろいろな会社でさまざまな無料相談をしているのを見かけます。

「タダより高い物はないって言うし・・・」

「無料相談はなんだか怖そう・・・」

このように漠然とした不安をお持ちの方もいるでしょう。

e行政書士では、インターネットで見つけてもらったつながりだからこそ、最初にスタッフがお客様のお悩みをうかがい、面談の予約をするかどうか決めていただく、というスタイルにしています。

面談したら断りにくい?

意外かもしれませんが、無料相談が行政書士にとって勉強の機会にもなっています。
たくさんの事案をこなして成長するのはどんな仕事でも同じです。熱心な行政書士だからこそ無料相談を受けています。結局は無料相談が巡り巡って自分の利になるため、面談したのに断わったら悪いなどと気を揉まなくても大丈夫です。

もちろん行政書士には守秘義務があるので、誰かに知られたら・・・という心配はありません。安心してご相談ください。

e行政書士で無料相談をするメリット

市区町村などの自治体でも無料相談をおこなっているところが多いようです。

しかし、ほとんどの場合、随分前からの予約制だったり、先着順だったりします。苦労してやっと面談にこぎつけたとしても、相談時間が30分程度のところが多く、相談したいことの半分も話せなかった、ということも。

迷わず話せる、たくさん聞ける!

e行政書士ではこの時間に余裕をもっています、ご相談の目安は60分から90分。こんなに長く初回無料面談ができるのは大きなメリットでしょう。しかも、e行政書士スタッフにご連絡をいただきお客様からご要望を聞いたのちに面談するため、話すポイントを整理でき、相談先を間違ったり、迷わなくて済みます。

e行政書士で解決できること

行政書士ができる相続手続き全てについてご相談いただけます。その中で主なご相談をご紹介します。

「戸籍謄本を集めてほしい。」
「遺言書を作成したい。」
「遺産分割協議書の作成を手伝ってほしい。」
「財産目録をつくってほしい。」
「法定相続情報一覧図を作成してほしい。」
「金融機関の解約や名義変更をしたい。」
「車の名義変更をしてほしい。」

さらに、関連サービスとの連携で、財産評価や相続税の申告もワンストップでおこなえます。

▶いい相続ウェブサイトヘ

無料面談はたったの3ステップ!

▶e行政書士の無料相談フォームへ

e行政書士だからいい3つの理由

  1. 相続に強い行政書士がかんたんに探せる
  2. 相続に強い行政書士と初回無料面談できる
  3. 相続に強い行政書士だから相続手続きがスムーズに進む

e行政書士だから安心の理由

e行政書士を運営するのは、1984年創業の出版社として創業した東証一部上場企業の株式会社鎌倉新書(証券コード:6184)です。

鎌倉新書と提携の信頼できる専門家をご紹介していますので、遺産相続が初めての方でも安心してお問い合わせいただけます。専門スタッフが親身に対応いたします。

費用が心配…

相続手続きは人それぞれです。だから、e行政書士はセット価格ではありません。ご依頼いただいた手続きについてだけ手数料をいただきます。

もちろん見積は無料です。ご納得いただいたらご依頼ください。

e行政書士がご案内した行政書士に依頼された場合の目安

参考価格(税込み価格)
  • 戸籍収集1名 11,000円
  • 戸籍収集3名まで 27,500円
  • 法定相続情報一覧図の作成 11,000円
  • 自動車の名義変更1台 11,000円
  • 金融機関(銀行・証券口座)の解約等1行 33,000円
  • 解約立ち合い1件 11,000円
  • 遺産分割協議書の作成 88,000円
  • 遺言書の文案作成(財産目録含む) 110,000円  ・・・など

ご自身ですべて手続きをすると実費だけで済み安上がりなのは間違いありません。しかし、かかる時間や手間、調べる労力を考えてたらどうでしょうか?

迷っていたら、まずはご相談ください。

専門スタッフが親身に対応いたしますので、お気軽にお尋ねください。

本記事の内容は、記事執筆日時点 の法令・制度等に基づき作成されています。最新の法令等につきましては、弁護士や司法書士、行政書士、税理士などの専門家や法務局等にご確認ください。